【アパレル編】オークション代行サービスに商品を送るときの梱包方法と注意点

公開日:2022/01/01


オークションやフリマアプリで不要な洋服を出品したいが、忙しくて時間がない場合や、自分でやるのが面倒だという人は多いのではないでしょうか。そのような場合は、オークション代行サービスに依頼すると、すべてお任せできるので助かります。そこで今回は、オークション代行サービスに商品を送るときの梱包方法と注意点を紹介します。

アパレル商品の梱包方法

オークション代行サービスに商品を送る際は、自分で梱包しなければなりません。ここではオークション代行サービスに商品を送る際の梱包方法を紹介します。

準備するもの

アパレル商品を梱包する際は家にあるものでどうにかしようとせず、多少の出費がありますが梱包資材を購入しましょう。すべて100円ショップで揃えることができるので、それほどお金はかかりません。準備するものには次のようなものがあります。

・封筒
子ども服であればB5サイズ、大人の服の場合はA4サイズを準備すれば大丈夫です。この封筒の大きさであれば、定形外郵便やクリックポストなどの低価格の配送方法で送ることができます。

・透明な袋(OPP袋・ラッピングバッグ)
封筒と同サイズのB5やA4サイズの袋を準備しましょう。10枚や20枚入りで売っていますよ。家にあるビニール袋などを使いまわして使用すると、取引相手はいい気分をしません。また、より丁寧に梱包する場合はプチプチの梱包材を使うとよいですが、洋服は壊れ物ではないため使用しなくてもOKです。

・ガムテープ、セロテープ、はさみ、のり
セロテープやはさみなどの文房具類は、家にあるものを使用しても問題ありません。

梱包する前に商品にアイロンをかける

アパレル商品を梱包する前に、アイロンをかけてシワを伸ばしてからキレイに畳みましょう。いくら商品の状態がよくても、シワシワになっている状態で届くと購入者は気分を害します。

透明な袋に入れて梱包する

シワがなくキレイに畳んだ状態で、透明な袋に入れます。これは、直接封筒に入れると配送中に雨が降っていた場合に、商品がびしょ濡れになるのを防ぐためです。透明な袋に入れたら、空気を抜いてセロハンテープで留めて、封筒に入れて封をします。梱包は丁寧にすることで、自分の評価がよくなるので、相手が気持ちよく受け取れるようにしましょう。

アパレル商品のオークションを依頼する際の注意点

アパレル商品をオークションに出品する際は、何を出品してもいいというわけではありません。ここでは、アパレル商品を出品する際の注意点を紹介します。

出品制限がある

自分がいらないものなら何を出品しようが自由というわけではなく、出品には次のような制限があります。

・商標権侵害
偽物のブランド商品やレプリカ商品、不正に商標を使用した商品は出品できません。その他に、真正品と確信できない商品も出品できません。

・わいせつ、低俗なもの
使用済みの下着やブルマ、スクール水着、学生服などは出品できません。

アパレル商品の状態をチェック

アパレル商品を出品する前に、汚れてないか商品の状態をチェックしましょう。袖や裾、襟などは汚れを見落としがちなので注意が必要です。とくに白いシャツや白いワンピースなどは、襟や脇の黄ばみに気を付けましょう。また、セーターなどのニット製品は毛玉ができていることがあるので、キレイに取ってから出品した方がよいです。

その他に、ボタンがとれてないか、ファスナーは壊れてないかなどもチェックしなければなりません。商品が汚れているからといって出品できないわけではありませんが、商品を受け取った取引相手が気を悪くして評価を下げることもあるので、商品はキレイにしてから発送するようにしましょう。

代行サービスを上手に使って出品してみよう

オークションの代行サービスは、オークションに出品する時間がない人や、手元の不用品をなるべく高く売りたい人などに向いているサービスです。代行サービスを利用する流れは、オークションに出品したい商品が決まったらWEBで申し込みます。

すると梱包キットが1週間ほどで届くので梱包し(自分で用意することもできます)、代行サービス業者に送ることで業者が商品の査定をして出品。落札された場合は、落札代金の10%~が代行サービスの手数料として業者に支払われ、落札されなかった場合は、無料で商品の返品となります。

オークションの代行サービスは、自分でやる必要がないため面倒な作業がいらなかったり、リサイクルショップより高値で売れたりといったメリットがあるようです。利用してみたいという方は、依頼してみてはいかがでしょうか。

 

アパレル商品を梱包する際は梱包資材を購入し、梱包する前に商品にアイロンをかけて、キレイに畳んでから梱包します。アパレル商品には出品制限があり、商標権を侵害している商品や、わいせつな商品などは出品が禁止されています。また、商品に汚れがないかなど状態をチェックしましょう。代行サービスは、時間がない人や自分でやるのが面倒な人に向いているサービスなので、うまく利用して出品してみるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク