オークション代行サービスでありがちなトラブルとは

公開日:2022/03/01

個人取引のオークションにはトラブルはつきもの。そんなデメリットを防ぎ、オークションに商品を出品できる代行サービスは便利ですよね。しかし、「代行サービスは本当にトラブルなく利用できるのか」と不安になる方もいるのではないでしょうか。今回は、代行サービス利用時に、どんなトラブルが起こりやすいのか紹介します。

手数料が思ったより高い

オークション代行サービスを利用した場合、デメリットとして挙げられるのは手数料が高いこと。個人で出品した場合に発生する費用は、オークションサイトの利用手数料や振込手数料などです。しかし、代行業者に依頼すると、サイト利用手数料だけでなく、代行手数料が数千円単位で発生します。

業者や落札金額によっても手数料の割合は異なりますが、売上金額から引かれることが一般的です。そのため、出品する際にかかる時間や、コスト面などを考慮することが大切です。

代行サービスに依頼することが自分のメリットになるのかを検討したうえで、利用するとよいでしょう。また、代行業者によっては、配送手数料や、再出品料が無料となっていることもあります。複数の代行業者を比較してみましょう。

依頼した商品が全部出品されなかった

オークション代行サービスの利用時にトラブルになりやすいのが、依頼した商品が全部出品されなかったというケース。原因は、依頼した商品の中に出品不可となるものが含まれていたためです。

代行サービスではすべての商品が出品できるとは限りません。「オークションサイトの利用規約を違反しているもの」「落札相場が低いもの」「破損や汚れがひどいもの」など、出品不可の商品は複数存在します。

そのため、依頼者が複数の商品を依頼していても、出品されなかったというケースが生じるのです。出品不可を防ぐには、業者のホームページを確認し、取扱不可の商品を調べておくとよいでしょう。また、不安な場合は業者に問い合わせて確認しておくと安心です。

運送中に商品が破損してしまった

依頼者がとくに注意しなければいけないトラブルは、代行業者への運送中に商品が破損してしまうケースです。この場合、発送前は出品できる状態だった商品も、破損が原因となり出品不可となるおそれがあります。運送中の破損を防ぐには、厳重な梱包をすることが大切です。商品をしっかりと気泡緩衝材などで包み、中で動かないように隙間を埋めて梱包しておきましょう。

商品の発送方法を見直そう

運送中の破損を防ぐには、厳重な梱包以外にも発送方法を見直すことが重要です。たとえば、商品の発送時によく使われる普通郵便。送料が安いことはメリットですが、デメリットとしては運送中に品物が紛失・破損・汚損をしても一切の損害賠償が受けられないことです。そのため、少しでも商品を安心安全に発送するには、追跡・補償サービスがついた方法で郵送することが望ましいでしょう。

定形外と比べ、送料は高くなりますが、「商品が届かない」「破損した」場合も配送状況を確認でき、損害補償を受けることができます。また、割れ物など取扱に注意が必要な場合は、郵便スタッフの方にあらかじめ伝えておくとよいでしょう。

代行業者とのトラブルを避けるには

オークションは、個人間の取引が一般的。「商品が送られてこない」「損傷があった」などトラブルになることも多くあります。そんなデメリットを防いでくれるのが代行業者。しかし、却って代行業者に依頼することで「商品が出品されない」「手数料が高すぎる」など、別のトラブルが発生してしまうことも。依頼前に業者を見極め、しっかりと確認しておくことで防ぎましょう。

発送前に商品の状態・数量を確認しよう

商品出品のトラブルを避けるには、発送前に商品の状態と数量を確認することが大切。依頼した商品の状態・数量を曖昧に把握し代行業者に渡してしまうと、商品の利益を抜かれてしまうおそれがあるのです。

そのため、発送した商品の情報をメモや写真に収め、正確に把握しておく必要があります。その際に、必ず把握すべき情報は、商品名や数量です。また、商品の傷や汚れ・説明書、付属品の有無・購入した場所や時期まで、できるだけ詳細に明記しておくとよいでしょう。

料金システムを把握し、手数料のトラブルを避けよう

手数料のトラブルを避けるには、業者の料金システムを把握することが大切です。代行業者に支払う料金は、業者によってさまざま。落札価格に対して手数料の割合が変わることや、一律で定められている場合もあります。

しかし、手数料を正確に記載していない業者には注意が必要です。簡単に手数料を割増されるケースがあり、後に自由な金額で請求されるおそれがあります。

一番おすすめな料金システムは、落札価格が上がるにつれて手数料が少なくなるパターンです。高額になりやすい商品を出品する場合、落札金額が高くても、手数料で減ってしまうのは損になりますよね。一方で、落札価格が上がるにつれて手数料も高くなる業者も存在するので、注意して検討する必要があります。

このように代行業者に依頼する際は、手数料で損をしないよう料金システムを把握しておくことが重要です。

 

今回は、オークション代行サービス利用時におけるトラブルを紹介しました。個人取引とは異なり、「手数料が高いこと」「商品が出品されないこと」などがトラブルの原因となっていましたね。しかし、どちらのトラブルも依頼前にしっかりと業者のホームページで確認しておくことで防ぐことができます。

さらに、商品の破損に備え発送方法を工夫したり、料金システムの確認を怠らないようにしたりするなど、あなたの行動でリスクを減らすこともできるようですね。この記事を参考にして、オークション代行サービスをうまく活用してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク