オークションは面倒?オークションをスムーズに進めるコツとは

公開日:2022/09/15

オークションは面倒?

不要品を売ることでお金が得られるオークション。購入者は品物を定価より安く買えるなど、オークションを利用する双方にとってのメリットが多い魅力的なシステムです。とはいえ、オークションでのやり取りや発送対応を面倒に感じる人もいます。そこで今回は、オークションをスムーズに進めるポイントをご紹介します。ぜひご一読ください。

オークションはなぜ面倒だと言われるのか

オークションを使えば、出品者は不要品を処分でき、お金も得られます。購入者は必要だったものが定価以下の価格で購入したり、もう販売が中止されていて手に入りづらい品物をゲットしたりすることが可能です。

さらに、リユースすることで、環境問題への保全にもつながります。このように魅力の多いオークションですが、一方で、取引におけるやり取りや発想をわずらわしく思う人も多いものです。では、それはなぜなのでしょうか。オークションが面倒に感じる理由には2つあります。

1つ目は、顔が見えないユーザーとやりとりしなければいけない点です。見知った人と直接やり取りするわけではないので、価値観や認識の違いで取引相手を不快にさせないかと恐れてストレスに感じることがあるでしょう。

2つ目は匿名でやり取りするため、マナー違反をしたり、失礼な態度をとったりする人がいることです。

このように、オークションはマナーが守れない人がいる場合、面倒で不快なものとなってしまう可能性があります。反対にオークションを気持ちよく利用するには、マナーを守ることが重要だといえるでしょう。

スムーズに取引をするには?

上記のことから、スムーズに取引するにはいくつかのマナーを押さえておく必要があるでしょう。

ここからは取引の際の基本のマナーをご紹介します。スムーズに取引できれば、評価も上がり、次の取引をよりスムーズに行うことができるでしょう。

取引の際の基本のマナー(1)挨拶をする

日々の暮らしのなかでも、コミュニケーションを円滑にするためのマナーとして、挨拶が挙げられます。オークションでは取引中の短い期間での付き合いになりますが、顔の見えない相手とスムーズにコミュニケーションをとるためにも挨拶は効果的です。

たとえば「購入させていただきました。短い間ではありますが、よろしくお願いいたします。」「はじめまして。ご購入いただきありがとうございます。」などです。

取引の際の基本のマナー(2)返信は早めに

オークションでは、商品を購入するか悩んだとき、出品者に質問することができます。このとき、出品者は質問者のコメントになるべく早く返信するようにしましょう。サイズ・発送方法・品物の状態・値下げの可否など、回答が早ければ質問者も安心して購入に移れます。

また、購入者も出品者からのメッセージには、早めに返信しましょう。オークションでは返信がなくても取引は可能ですが、メールのやりとりがスムーズでないと「返信すらなかなか帰ってこないのに、すぐに支払ってもらえるのか」と出品者が不安に思ってしまいます。

出品者も購入者も、お互いが気持ちよく取引するために、なるべく返信は早目に行いましょう。

取引の際の基本のマナー(3)丁寧な言葉遣いを心掛ける

取引相手の顔が見えないオークション。相手がずっと年下の場合もあれば、とても年上の場合もあります。そのため、誰に対しても敬意をもって接することがより重要です。距離感もわかりづらいからこそ、丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

取引の際の基本のマナー(4)プライバシーに注意する

オークションでは、取引相手の名前や住所などの個人情報を知らずにやり取りができます。

しかし、コメントや評価コメントはすべての人に閲覧可能なもの。自ら個人情報が特定できるようなことを発信したり、相手のプライバシーに触れたりすることがないように注意することが重要です。

面倒なやり取り・発送対応はオークション代行でラクチン!

ここまで、取引をスムーズに行うポイントをご紹介しました。しかし、それでもやはりオークションを面倒に感じる人がいるのではないでしょうか。そこで、この記事ではそんなやりとりがわずらわしいと感じる人に向けて、オークション代行のサービスをご紹介します。

オークション代行の魅力

オークション代行は、商品の写真撮影・商品登録・コメント対応・梱包作業・発送作業・トラブル対応・入金確認などオークションに関わる面倒な作業を一挙に引き受けてくれる便利なサービスです。

購入者のニーズに合わせて商品の魅力が伝わりやすいように写真撮影をし、商品登録をしてくれるので、個人で出品するより高く売れることが多いのがうれしいポイントです。さらに、面倒な作業をせずに時間に余裕がもてるのも、魅力的でしょう。

オークション代行を利用するときの注意点

魅力の多いオークション代行ですが、注意点が2つあります。

1つ目は、代行手数料が差し引かれることです。手数料は代行会社や商品の種類にもよりますが、だいたい落札金額の10~30%ほどです。

2つ目は、代行会社に商品を送るときに商品が破損するリスクがあることです。その場合、もちろん商品はオークションには出せなくなるので、注意が必要です。ただし、代行会社によっては、万が一のために補償制度を設けているところもあります。

オークションは、不要品がお金になる魅力的なシステムです。やり取りが面倒という理由だけで利用しないのは、もったいないです。ぜひご確認ください。

まとめ

近年、Yahoo!オークションやau oneオークションなどのネットオークションが流行しています。そんな中、オークションに興味がありつつも、面倒に感じてなかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、オークションのやり取りをスムーズに行うためのマナーをご紹介しました。匿名で顔の見えない相手とのやり取りだからこそ、マナーは欠かせません。

また、商品の写真撮影や発送作業、トラブル対応まで、オークションに関わる面倒な作業を一挙に引き受けてくれるオークション代行サービスも存在します。

オークション代行を利用すれば、個人で出品するより高く売れる可能性も高いですよ!手軽に不要品をお金にかえたいと思っている人は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク