オークションは写真が重要!どんな写真を撮ればいいの?

公開日:2022/02/01

オークションやフリマアプリなどを活用して不用品を売却する際には、高額で買い取ってもらうためにも、写真の取り方が非常に重要となります。しかし、「初めてでどんな写真を撮ればいいか分からない」という方も多いかと思われます。そこで、この記事ではモノを魅力的に見せる写真の撮影方法やポイントについてご紹介していきます!

写真のレベルが上がる撮影方法とは

出品する商品の魅力を最大限引き出すためには、写真を撮る際にさまざまな点に意識する必要があります。ここでは、写真のレベルがアップする効果的な撮影方法についてご紹介していきます。

商品から離れて撮る

形よく物体を写すためには位置関係が大切です。なるべく商品から離れて撮ることを意識するだけで、商品の形を正確に撮影することが可能であり、出品する商品の魅力も相手に伝わりやすくなります。

望遠レンズが自宅にないという場合には、離れて撮影を行い、中央を大きくトリミングするようにしましょう。全体を見せようとすると、ついついレンズを近づけて撮りたくなってしまいがちですが、その場合、撮影対象が歪んで写ってしまうので避けるようにしましょう。

あらゆる角度から撮影する

オークションサイトやフリマアプリの多くは、1つの出品物に対して、複数枚の写真を掲載することが可能です。しかし、意外にも掲載写真の少ない出品物や、同じような写真のみを掲載している出品者が多く見受けられます。

購入者が手に取れない分、複数の写真で出品物の魅力を伝えることが大切です。そのため、あらゆる角度から写真を撮影し、付属品をはじめ、商品の側面・背面などの細かい部分も押さえておくようにしましょう。

背景にも気を配る

出品物を撮影する際には、写真の背景にもこだわりたいところです。背景は写真のイメージを大きく左右する非常に重要な要素となります。仮に出品物が綺麗に写っていたとしても、汚れの目立つテーブルや床などに置いてあるなど、背景に気を配れていなければ、相手に清潔でない、大切にされていない物と判断されてしまうでしょう。

そのため、背景紙などの小道具を用意して、その上に出品物を置いたり、背景にしたりして撮影するのがおすすめです。これによって、全体が綺麗にまとまり、写真のレベルもグッと上がります。

ライティングにも気を遣ってみよう!

出品物の撮影を行う場合、光の当て方やライティングにもこだわることで、さらに写真のレベルを上げて商品を魅力的に見せることができます。そこで、撮影時の光の加減やライティングのコツについてもご紹介していきます。

撮影は屋内で行おう

まず出品物を撮影する際には、光の量や向きを商品に合わせて調整する必要があるため、基本的に屋内で行うようにしましょう。屋外での撮影は太陽光の調整が非常に難しいため、あまりおすすめできません。また、屋外は曇ったり明るくなったりと、太陽と雲の動きで明るさが変化し、天候によっても商品の見え方が大きく変わっていきます。

サイドから差し込む光を活用して立体的に撮る

物に対して順光で写真を撮影する場合、手前が明るく奥が暗い写真になりがちなため、商品の魅力を引き出す写真が撮りづらい可能性があります。そのため、カーテンなどを用いて、撮影物に対してサイドから差し込むやわらかい光を活用して撮影を行いましょう。これにより、写真の明度差の少ない分かりやすい写真を撮ることができます。

レフ板を活用する

レフ板を活用することによって、光の方向を調整できます。たとえば、逆光の撮影で商品が暗く写ってしまう際にレフ板を使用することによって、光を商品に反射させることが可能です。また、黒いレフ板を使うことによって、光を吸収して撮影物に影を作り、立体的な写真を撮影できます。

オークション代行なら写真も撮ってくれるから安心

「どうしても自分で上手く写真が撮れない」という場合には、オークション代行に出品を依頼するのもひとつの手段です。代行を依頼することによって写真撮影や出品における面倒な作業をすべて任せることができます。最後に、オークション代行に出品を依頼するメリットについてご紹介していきます。

高値で商品を売却できる

オークション代行を依頼する最大のメリットは、何といっても不用品を高値で売却できる点です。リサイクルショップや中古品買取店などで不用品を売却する場合、自社に利益を上乗せする必要があるため、非常に低い買取価格を付けられてしまうことが多いです。しかし、オークション代行を利用することによって、売り手と買い手を直接結びつけることが可能なため、買取サービスよりも高値で売却できます。

手間がかからない

出品の際に行う写真撮影や質問対応などの面倒な作業をすべて代行サービスのプロに任せることができます。そのため、「時間がなくて出品する暇がない」「不用品を売却したいけど面倒くさい」という方におすすめです。

 

出品物の撮影を行う際には、今回ご紹介したポイントと光の加減を意識するだけで、写真のクオリティを向上させ、商品を魅力的に見せることができます。また、自分で撮影するのが難しいという方は、代行サービスに依頼することでプロに出品を任せることができるため、興味がある方はぜひそちらを活用してみてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク