出品する商品をオークション代行サービスに送付する際の注意点

公開日:2022/03/15

ネットオークションを利用する際、写真撮影や商品説明の方法に注目してしまいがちですが、梱包作業も非常に重要な工程です。梱包の方法によっては買い手からのクレームになることもあるため、注意点について理解しておく必要があるのです。そこで本記事では、出品する商品をオークション代行サービスに送付する際の注意点について解説します。

購入時の箱でそのまま発送するのはNG!

ネットオークションでは、出品から取引完了までにさまざまな工程があります。たとえば、商品を出品するために写真撮影を行って説明文を記載したり、購入者とやり取りを行ったりする工程などがあるようです。

そして、ネットオークションでは商品撮影のクオリティや購入者とのやり取りに注力しがちですが、梱包作業も非常に重要な工程の一つなのです。なぜなら、商品の梱包状態によっては購入者からクレームになることがあるからです。

たとえば、起こりがちなクレームでは、発送時に商品本体の箱を使用してしまうというものです。しかし、カメラやパソコン、ブランド品などの高額商品では箱も大切に保管しておきたいという方も少なくありません。そのため、商品の箱を梱包材として使用し、発送伝票を張り付けてしまうと箱をキレイに保管したい購入者からクレームになるケースがあるのです。

また、配送時に箱が傷ついてしまうこともあります。つまり、商品の箱も商品の一部として考え、別に梱包材を用意することがおすすめです。また、梱包材を手配することが難しく、商品の箱を梱包材として使用したい場合は、あらかじめ購入者に相談しておくとトラブル回避につながります。

発送時には商品に合った箱を使おう

商品の発送時には、商品の箱をそのまま使用せず別に梱包材を用意することが大切ですが、他にも注意しておくべきポイントがあります。まず、商品に合ったサイズの箱を使用するという点です。なぜなら、商品サイズに対して大きすぎる箱で発送すると、購入者と出品者の双方にさまざまなデメリットがあるからです。

たとえば、商品を梱包する際は、隙間がないよう緩衝材で隙間を埋める必要があります。そこで、箱が大きすぎると出品者は多くの緩衝材を用意しなければならないことに加え、購入者は処分方法に困ってしまいます。

さらに、箱が大きすぎると無駄な配送コストがかかってしまうことにも注意が必要です。ネットオークションでは、取引によって出品者または購入者が送料を負担します。そこで、箱が大きければ大きいほど高額な配送料がかかり、無駄な送料が発生してしまうのです。

そして、出品者が送料を負担している場合は、配送料に関してトラブルになることはありません。しかし、購入者が送料を負担する場合は、無駄な送料がかかってしまっている点についてクレームに場合があるのです。そのため、商品に対して適切な大きさの箱を選択し、お互いが気持ちのよい取引になるよう配慮することが大切です。

宅配キットがある場合は手順を守って梱包しよう

自分でネットオークションを利用する場合は、自ら梱包材や緩衝材を用意する必要があります。一方、オークション代行サービスを利用して出品する場合は、宅配キットが用意されていることがあります。

オークション代行サービスとは、商品の出品手配や購入者とのやり取り、発送の手続きなど面倒に感じやすいオークションの工程を代行して処理してくれるサービスのことです。そのため、出品者は代行業者に商品を送るだけでオークションへの出品が完了し、商品が購入された場合には代行手数料を差し引いた金額を受け取ることができる仕組みとなっているのです。

そして、代行業者に商品を発送する際にも、商品をしっかりと保護し、傷がつかないよう丁寧に発送する必要があります。なぜなら、梱包にはコツがあり、しっかりと商品を梱包していないまま発送してしまうと代行業者に届くまでの間に傷がついてしまう可能性があるからです。そして、商品に傷がついてしまうと買取金額に大きく影響するケースもあります。

そこで、代行業者が宅配キットを用意してくれている場合は利用することをおすすめします。宅配キットとは、出品者の大切な商品を安全・安心に代行業者まで配送するための資材がセットになったものです。たとえば、緩衝材や段ボール、パンフレット、商品ヒアリングシート、利用申込書などがまとめられています。

また、パンフレットには梱包のポイントが記載されているため、初めてサービスを利用する方でもしっかりと商品を梱包して配送できるようになっています。そのため、代行業者のサービスを利用する際は、宅配キットも積極的に利用することでトラブルなく商品を届けることができるのです。

 

オークションに出品している商品を購入された際は、梱包にも気を遣うことが重要です。たとえが、商品の箱を配送にそのまま使用すると、配送中に箱がぼろぼろになってしまいクレームになることがあります。また、商品のサイズに合った箱を選択することも梱包時のポイントです。そして、オークション代行サービスを利用する場合は、積極的に宅配キットを利用することで、トラブルを防いで商品を配送できます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク