金貨を高く売りたいならオークション代行サービスを活用しよう!

公開日:2022/03/15

近年、天皇陛下御即位や東京オリンピックなどで、記念金貨の発行が増えています。「自宅に眠っている金貨を売却したいけど、どこがいいのか」と悩んでいませんか?大切な金貨、なるべく高い金額で売却したいですよね。今回は、手間がかからず、もっとも高額に売却できるオークション代行サービスを紹介します。

金貨とは

金貨が世界で初めて鋳造されたのは、2500年以上前の紀元前6~7世紀といわれている。現在のトルコの一部に存在した「リディア王国」で発行され、エレクトロン貨と呼ばれています。

日本では、江戸時代頃から金貨が一般流通し、銀貨や銅貨と共にお金として使われていました。しかし、金の輝きや、浮彫りの美しさなどから、投資やコレクションの対象としている方も多く、コレクターアイテムとして、高い人気があります。

なお、金貨には特徴があり、金融機関において額面通りに発行される「通貨型金貨」、国家的な行事にのみ発行される「収集型金貨」、投資目的で発行される「地金型通過」の3種類に分けることができます。

日本における金貨

現在、日本で主に発行されている金貨は、10万円金貨と呼ばれる記念金貨があるようです。この10万円金貨には、2種類あり、1つ目は、天皇陛下御在位60年記念10万円金貨です。昭和天皇の在位60周年を祝う金貨として、1986年に日本で初めて発行された、記念金貨にあたります。

2つ目は天皇陛下御即位記念10万円金貨です。上皇陛下が天皇に即位された記念として、1990年に発行されています。どちらも。額面は10万円の金貨であり、日本の記念金貨としては最高額となっている。しかし、この2つの金貨は同じ額面でも価値はまったく違ってきます。

金貨の価値を決める要素

金貨の価値は、主に2つの要素で決まります。1つ目は、素材に使用されている金としての価値。金には1gあたりの取引価格が決まっています。金相場の影響により価格は変動するものの、金貨にどのくらいの金が含まれているかによって、価値が大きく変わってくるのです。

たとえば、日本の金貨における金の質量は、天皇陛下御在位60年記念10万円金貨で20g。天皇陛下御即位記念10万円金貨は30gとなっています。2021年度の、金の平均買取り価格は、1g約7,000円であり、20gの金貨の場合は14万円。30gの場合は21万円の価値があることになります。そのため、質量が10g違うだけでも7万円の差が生まれることになるのです。

2つ目は、コレクターアイテムとしての価値。記念硬貨として発行された金貨は、発行枚数が少ないため、元々の額面よりも高額で取引されることがほとんどです。

通貨型金貨として有名なのは、天皇陛下御即位記念10万円金貨と、皇太子殿下御成婚記念5万円金貨です。この2つの金貨は、日本初の記念金貨というプレミアムがついているため、コレクターからの人気が高く、額面以上で取引されることが多いのが特徴。

また、特別な国家的なイベント時にのみ発行され、枚数も少ない収集型金貨があります。希少性が高いことからコレクターも多く、こちらの金貨も、額面よりも高額で取引されることがほとんどです。

金貨の売却方法

金貨は銀行に持っていくと、額面通りの金額で換金してもらうことができます。しかし、素材に含まれる金の価値が高いため、オークションなどで売却する方が、適正な価値で買い取ってもらうことが可能です。大切な金貨や銀貨を現金化するには、「オークションへの出品」または「専門店での買取り」の2つの方法があります。

オークションへの出品

インターネットの普及に伴い、近年では、オークションにおける金の買い取り割合も、増加しています。オークションサイトでは、複数の買い手が、競合し、最高値をつけた人が落札できる仕組みとなっているようです。そのため、想像以上の高値で売却されるケースも珍しくありません。しかし、その反面、予想以上に安価で落札されることも多々あります。

また、出品から発送までのすべての工程を出品者自身で行う必要があります。商品の撮影・文章作成・落札者とのやり取り・発送や入金の確認など、取引開始から終了までには、数多くの手間がかかるのが難点。商品説明文や画像などに不備があると落札にも影響し、取引後に「写真と違う」「一部が破損していた」などのトラブルになるおそれもあります。

専門店での買取り

買い取り専門店では、専門分野に精通した目利きのスタッフによって査定され、金貨の適切な価格が提示されます。買い取りの場合は、オークションのように値段の大きな変動や駆け引きなどがありません。店頭に持ち込んだ後は、査定を依頼するだけで、即現金化してもらえるスムーズな売却が行えるのが特徴です。

また、宅配キットに詰めて発送する「宅配サービス」を利用することで、忙しい方・遠方に住んでいる方でも、気軽に利用することが可能となっています。ただし、買取り店によって買取り価格は異なります。そのため、事前に金の買取り相場を調べ、もっとも高額になる買取り店へ売却するほうがよいでしょう。

金貨をなるべく高く売却するには

金貨をもっとも高額で売却できる可能性が高いのは、オークションへの出品です。しかし、取引開始から終了までの手続きをすべて自分で行う必要があるのが難点。そんな、面倒な手続きをすべて代行してくれるのが「オークション代行サービス」です。売り手の代わりに、出品から発送までのすべての工程をプロが行ってくれるため、気軽に売却できます。

手順としては、まず代行サービスに申し込み、商品を梱包し発送します。次に、プロによる出品作業の代行がされ、最後に落札後のお支払いがされる流れとなるようです。実際に売り手が行う作業は、申し込みと、商品の発送のみ。そのため、面倒な手続きをすることなく、落札まで待つのみでオークションを利用することが可能です。

 

金貨は、含まれる金の質量や希少性により、額面以上の価値があることも珍しくありません。そのため、金貨を最適な価値で売却することが重要です。売却方法としては、オークションへの出品・専門店での買取りを取り挙げました。

中でも、もっとも高額で売却できるのは、オークションへの出品。出品作業や手続きが大変という方には、代行サービスの利用がおすすめ。大切な金貨を気軽に高額で売却するために、オークション代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

おすすめオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク