ネットオークションに出品している間、出品者は何をすればいいの?

公開日:2022/03/15

日々さまざまな人が利用するオークション。初めて出品する場合、サイトの使い方も分からず不安になりますよね。いざ出品が完了しても「取引終了まで何をしたらいいのか」分からないですよね。今回はオークションに出品中の出品者が行うべきことを紹介します。内容をしっかり把握して、実践しながら円滑な取引にしましょう。

ユーザーとのやり取り・連絡

オークション出品中は、ユーザーとのやりとりが必要不可欠。取引前の質問機能や、落札後の取引メッセージなどを通して、ユーザーとやり取りすることがあります。このユーザーとのやりとりは、出品者の印象を左右するだけでなく、意見の食い違いなどさまざまなトラブルの原因にもなりかねない重要なポイントです。そのため、親切丁寧に対応することを心がけることが大切です。

取引前の質問機能

オークションには、ユーザーが出品者に対して質問できる機能があります。そのため、出品中はいつでも、商品に興味を持った人からの問い合わせが来る可能性があるのです。この質問の内容と回答は、商品ページ上で公開されるため、回答することは他ユーザーがもつ疑問を解消することにもつながります。その結果、質問者以外の人からも入札される可能性が高まります。

落札後の取引メッセージ

取引メッセージは、商品の落札後に落札者と出品者の間で自由にやり取りできる機能です。オークション上でメッセージのやりとりが行えるため、プライバシーの面でも安心して使用できます。落札後は、支払い完了時のアナウンスや発送までの説明など、丁寧な対応を心がけるとよいでしょう。

また、オークションは日々いろいろな人が利用しており、相手の顔が見えない分、出品者の印象はメッセージのやり取りで決まります。そのため、マナーに反したメッセージはユーザーが不快になるだけでなく、取引に対してストレスを感じさせる原因にもなるのです。円滑な取引を行うには、相手に敬意を払い、丁寧の言葉遣いで対応することが重要です。

商品説明の編集作業

出品時の商品説明文は入札を検討する判断材料の一つ。商品の基本情報だけでなく、状態に応じて詳細な情報を記入する必要があります。手の目線に立ち、分かりやすく説明することを心がけましょう

しかし、出品後は基本的に商品説明の修正ができなくなるため注意が必要。修正が必要な場合は、説明文や画像を追加し補足するか、商品を取り消し再出品することになります。そのため、出品時はよく確認して編集するようにすることが大切です。

商品の基本情報

商品を売買する場合、商品名やブランド名など最低限伝えないといけない情報があります。商品名も分からない出所不明の商品は誰も購入したいとは思わないため、必ず記載するようにしましょう。

また、商品の型番・サイズ・色・購入時からの経過年数などの基本情報も載せるとよいです。この時、商品を探しているユーザーがどんなキーワードで検索するかも考慮して記載すると、閲覧数が増える可能性もあります

商品の詳細情報

出品時は商品の基本情報だけでなく、詳細情報も記載すると丁寧です。記載時のポイントは、落札者が知りたいと思う情報を書くこと

たとえば、商品が新品なのか中古品などかは重要ですよね。とくに中古品の場合は状態を隠して取引すると、トラブルを招くおそれがあります。美品なのか使用感があるのか、破損・汚損の有無を記載するようにしましょう。とくに破損や汚損がある場合は該当箇所の写真掲載が必要です。

また、商品の付属品や、出品理由も記載するとよいでしょう。新品の場合や、相場より安価での出品時は理由を記載することで落札者の疑問を減らすことができます。

ユーザーの目に留まるような工夫を施す

オークションの出品において、ユーザーの視線を集めることは非常に重要となります。いくらよい商品を出品していても、見てくれる人がいなければ落札にはつながりません。そのため、出品中は多くのユーザーに商品を見てもらえるよう工夫する必要があります。

注目オプションで商品をアピールする

オークションには、商品をアピールしてくれる注目オプション機能があります。有料機能ではありますが、オプションを利用することで、多くの利用者が見ている商品一覧ページの上部に商品を掲載できるのです。また、オプション設定した商品に興味がありそうな利用者に対してもアピールしてくれるため、入札件数が増加し落札率も高まります。

代行サービスなら出品中の手間がかからない!

個人で行う出品は、ユーザーとのやり取りだけでなく、商品説明の編集・集客を出品者自身で行う必要があります。しかし、取引終了まで管理するのは面倒。出品物が複数ある場合は、同時に管理していかなければならず大変ですよね。

オークション代行サービスなら、商品管理や撮影だけでなく、サイト管理や商品の発送まですべてをサポートしてくれます。丁寧な対応が必要不可欠なユーザーとのやりとりも、代行業者にお任せできるため、トラブルに発展することもありません。そのため、出品から落札終了までストレスなく行うことができるのです。

 

今回はオークション出品時における出品者の行うべきことを紹介しました。出品中は、ユーザーとのやり取りだけでなく、商品説明の編集・商品のアピールなども適宜行う必要があり、大変なイメージを持たれたかもしれません。

しかし、オークション代行サービスなら、出品開始から取引終了までのすべての工程を担ってくれます。慣れない商品管理・商品説明文の作成・ユーザーとのやり取りに気を使う必要もありません。そのため、トラブルに遭うリスクなく、安心安全にオークションを利用できるのです。初めてのオークションで不安な方や商品管理が大変な方は、代行サービスの利用を検討してみてくださいね。

おすすめのオークション出品代行業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名オクサポ!神戸オークションQuickDo宅オクスマイルファクトリー
特徴お客様満足度No.1!自宅にいるだけで気軽にオークションへの出品が可能取扱商品数は業界No.1!粘り強く、親切なサービスで高値での取引を実現ノーリスク、ハイリターン!プロのオークション代行スタッフが丁寧にサポート会員数200万人を誇るNETOFFの姉妹サイト!落札確率90%以上のオークション出品代行落札されるまで手数料0円!自分に合ったオークション出品を実現できる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧